<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*アンパンマンとはみがきやま (アンパンマンのおはなしでてこい)*
アンパンマンの話、悪者が出てくる→やっつけて勝つ!というわかりやすい展開が、三姉妹にウケていまして、必ず借りてこられます。

三女はアンパンマン世代だからまだしも、長女が好きなキャラクターのところに「アンパンマン」と書いていたのはどうなの?って感じですが…

とにかく、アンパンマンシリーズ、今日も行きます!
* comments(0) * trackbacks(0) * こどもと読んだ絵本たち(日本の絵本) * 11:33 *
*なぞなぞえほん〈3のまき〉*
評価:
山脇 百合子,中川 李枝子
福音館書店
¥ 670
(1988-04)
こどもたち、このシリーズがだあいすき。

なぞなぞになってるし、絵はかわいいし。

私も、だあいすき!
* comments(0) * trackbacks(0) * こどもと読んだ絵本たち(日本の絵本) * 19:49 *
*春のピクニック―のばらの村のものがたり〈1〉*
春のピクニック!なんて素敵な題でしょ♪
そうです!この春は、ピクニックしまくるでえ〜!!

さて、この本、誕生日のウィルフレッドくんのために、みんなでピクニックを企画します。

みんなあたたかい人(ねずみ)たちの気持ちが、なんともいい気持ちにさせてくれます。

結構長い本でしたが、子どもたちしっかり聞いていました。

ききながら、気分はすっかりピクニック気分だったんだろうな。
* comments(0) * trackbacks(0) * こどもと読んだ絵本たち(外国の絵本) * 19:35 *
*ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ)*
評価:
フィービ ウォージントン,セルビ ウォージントン
福音館書店
¥ 945
(1987-05)
くまさんシリーズ。

これまたまじめなはたらきもののくまさんの、ゆうびんやさんの一日です。

この本を読んで気づきました。

このシリーズは、ほとんどのおとなたちの、お仕事の一日。

地味だけど、ひたむきに働く大人の姿なんだなあと。

毎日はそんなにビビッドなことがあるわけじゃないけど、心を込めて働く。

そんなことを考えさせてくれる本です。
* comments(0) * trackbacks(0) * こどもと読んだ絵本たち(外国の絵本) * 10:00 *
*パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ)*
評価:
フィービ ウォージントン,セルビ ウォージントン
福音館書店
¥ 945
(1987-05)
パンやのくまさんの一日をご紹介した本です。

朝のいっぷくや朝ごはん、晩御飯、ちゃんと一日の売り上げを計算するところまで。

まじめに働くくまさんです。

長女は、いっぷくのところで

「ええかんじやな」

というてました。

さらに朝ごはんのところで

「めっちゃええかんじやな」

というてました。

ちゃんと働くところでは

「このくまさんえらいはたらきものやな」

というてはりました。

ちょっとこのすましたくまさんのとりこです。
* comments(0) * trackbacks(0) * こどもと読んだ絵本たち(外国の絵本) * 09:24 *
*めのまどあけろ (1984年)*
評価:
谷川 俊太郎,長 新太
福音館書店
---
(1984-02)
この本なんで?

読んでいったらなぜかわらべうたみたいに歌っていました。
だから子どもたちもすごく楽しそう。

勝手に歌っちゃったんです。

多分、リズムがいいんでしょう。

めちゃくちゃソングでしっかり歌になっていました。

さすが谷川俊太郎さんですね。
* comments(0) * trackbacks(0) * こどもと読んだ絵本たち(日本の絵本) * 09:22 *
*アンパンマンとマグぼうや*
評価:
やなせ たかし,TMS
フレーベル館
¥ 714
(1996-07)
アンパンマンらしいお話。

バイキンマンにやられそうになって、最後は勝つ。

それだけのお決まりストーリーが、子どもたちをほっとさせる。

長女次女、最後アンパンマンが勝った時、拍手喝さい。

ちびっこたちの期待を裏切らない正義モノです。
* comments(0) * trackbacks(0) * こどもと読んだ絵本たち(日本の絵本) * 09:21 *
*あかいくるまのついたはこ*
かわいい本でした。

やさしいどうぶつさんたちが、あかいくるまのついたはこが気になって…

中にいたかわいいあかちゃんと遊びたい!

でも、おかあさんがびっくりして木戸を閉めてしまいます。

あかちゃんとどうぶつさんの表情から、状況がわかったお母さんは、

もう一度木戸をあけて遊ばせてくれるのです。


なんて、素敵なお母さん。

子どもたちってこうして、「私をわかってくれる?」というサインを出し続ける。
すべてをわかってあげられなくても、わかろうとする努力は必要だ。
娘たちのサインを、受け取れる母親でいたいと思うのだ。
* comments(0) * trackbacks(0) * こどもと読んだ絵本たち(外国の絵本) * 23:16 *
*かあさんのいす (あかねせかいの本 (8))*
評価:
ベラ B.ウィリアムズ,佐野 洋子
あかね書房
¥ 1,427
(1984-01)
どんな話なのか、読むまで検討もつかなかったのですが、
読んでみてわかりました。

火事で家やモノを失った家族。

でも、周りの人たちはみんなあたたかく励ましてくれた。
おかあさんは働きに行って疲れて机で寝てしまったりする。
おばあちゃんは硬いイスに座って家事をする。

だから、少しずつお金をためて、買いたいものがある。

それは、ふかふかの素敵なソファ!

ソファは、家族の幸せと思いやりと感謝の象徴なんだなあ。

この家族はなぜかお父さんもいないし、家事で貧しくなり必死で働かないといけない。
でも、心がつながりあって、シアワセなんだ。

シアワセって結局、心なんだね。
* comments(0) * trackbacks(0) * こどもと読んだ絵本たち(外国の絵本) * 23:12 *
*ミッフィーのおたんじょうび*
評価:
ディック=ブルーナ
講談社
---
(2003-07)
三姉妹はうさこちゃん好き。
このミッフィーばーじょんは、テレビのうさこちゃんの絵本版ですね。

長女は、自分の誕生日にちなんでこの本を借りてきました。

誕生日。
家族みんなが自分のためにいそいそと動いてくれる日。

その内容がどうだとかいうより、とにかくその空気に、自分を愛してくれる人がいるんだとうれしくなっていくのかな。

家族みんなで、あなたを愛してるよ。
周りのみんなも、あなたを愛してるよ。
* comments(0) * trackbacks(0) * こどもと読んだ絵本たち(外国の絵本) * 23:09 *
<< | 2/18PAGES | >>