<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*子どもの心と頭を鍛える親子あそび*
よかったです、この本。

あそびは、こどもの心を成長させる。
でも、それはスポーツクラブに入れたり、
習い事をしたりして育つものではありません。
親子で楽しく動いて「できた!」という喜びを感じることで
心が成長し、落ち着きが出て、人の話をきちんと聞く、
集中力と積極性が養われるのです…

というのが前半の「理論編」。
脳科学やらの科学的な面からも論じられているので説得力があります。

後半は、親子で実践編。
1歳から家庭の身近なものでできる、親子の「運動大好きっ子づくり」が
提案されています。

読んでいて、もしかして・・・と思ったら、やっぱり!いつも公園に手にしていく
図解入りの運動手引き本。これを書いた著者の方でした。
「柳澤運動プログラム」と呼ばれているこれ、たしかに徐々に進んでいくと
できるようになっていくのです。理論的にまで説明してもらって、ご満悦です。

今大事だと思っていることが「それでいい!」といってもらった感じで嬉しい。
旦那さんはそれを身をもってやってるなあ。そうやって育ったのかなあ。
彼が昔から子どもたちにしてきたことはいつも、体を使うことだ。
小さい頃はふりまわしたり(いいの?)、鉄棒にぶらさげたり、背中に乗せて
はげしいネコバスしたり(しがみつくこどもたち)、足を持って歩かせたり…
ちょっと大きくなったら、輪投げにボールキャッチ、山登り…。

私は運動苦手っ子だったので、勉強が必要。とっても新鮮です。

移動図書館で借りたのだけど、欲しくなる本だなあ。
* comments(0) * trackbacks(0) * おやこでうんどう♪ * 21:26 *
*ケロポンズのいち・にのたいそうBook*
評価:
ケロポンズ
カエルちゃん
¥ 3,325
(2007-07)
「おうちでできるこどもと運動」、一番のおすすめはまちがいなくコレ!です。

ケロポンズオリジナルの歌にあわせた体操は、とっても簡単だし、楽しい♪
近所のこどもちゃんたちにも大好評!でした。
曲の間の「ケロポンアドバイス」もくくっと笑っちゃいます。

ムスメタチ、嬉しくて何度も何度も踊りまくってました。
長女はこれでボックスも覚えました。
ハハも楽しくなってきて、運動不足解消にも◎ですよ〜!
* comments(0) * trackbacks(0) * おやこでうんどう♪ * 16:38 *
*できるよ!とびばこ、さか上がり―親子で楽しく、運動能力をアップ! (FamilyセレクトBOOKS) (FamilyセレクトBOOKS)*
評価:
柳澤 秋孝
主婦の友社
¥ 1,260
(2006-08-01)
なにせ運動オンチの私です。

その運動オンチの私が、コドモタチの運動を指導しようというのですから、かなりチャレンジャーです。
そこで、せめて本に手伝っていただくことにしました。

こちらは、鉄棒、なわとび、馬跳び、なわとび、前転、側転などの運動のコツを写真入りで紹介しています。
このとおりに、ジャンプ力を少しずつつけていって、簡単な動きからマスターしていくと、一日で長女も次女も馬跳びをマー。嬉しくなった長女は明日から学校でもやる!とはりきってトライしていました。

鉄棒も、最終目標のさかあがりまでに、10段階のステップを踏んでレベルアップしていく。長女も次女も一緒に公園に鉄棒をしにいって、さかあがりができなくても、10段階の8ステップまでできたら、小さな成功体験を8個ももらえるから、それなりに満足して帰ってくるのだった。よかったねよかったね。

親子の運動指導、ポイントは楽しくラブこの本には大変お世話になっています。
* comments(0) * trackbacks(0) * おやこでうんどう♪ * 21:17 *
| 1/1PAGES |