<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*くもんの詩のカード―幼児から*
評価:
坪内 稔典
くもん出版
¥ 1,260
(2005-04)
ぷち英語教師として、ひしひしと「日本語の大切さ」を感じるSayuzoです。

絵本を読む時間のほかに、こどもたちともっと「美しい日本語」にふれたくて、こんなカードを見つけましたよ。
日本歌人の有名な詩40選を画家の絵でカード化したものです。

幼稚園児と小学1年生には難しいかしらんと思いつつ、夕飯時、先にハハが食べ終わってもう少しでこどもたちも食べ終わる、くらいの時間を使って、「詩の朗読」をしてみました。

こどもたちは、しーんとして絵と詩に集中して、しっかり聞くのです。
そして「なるほど、これはどういう意味なんだろう?」とか、「読んでみたい〜」とか、「あ!こないだのひとと一緒や!!」とか、大盛り上がり。そうなの?!そうなんだ!こどもの吸収力ってすごい。

もっともっとやりたい!というムスメタチに、詩は一日5枚ずつ紹介します、と決めました。夕飯の終わりごろになると、いつも催促され、「今日もだいすきなしのじかんです〜!!」と大喜び。

長女は、とうとう自分でも詩を書き出したり、次女は絵を見ると詩を読んだりしています。

おまけにこちら、解説つきで実はしっかり親が美しい日本語たちを楽しんでいます。
* comments(0) * trackbacks(0) * 一緒に遊んで楽しい遊勉グッズたち * 16:06 *
| 1/1PAGES |